ナイトブラ効果なしになる6個の原因と解決方法!

バストアップなどに効果が期待でできると話題のナイトブラですが効果なしの口コミも多く見ますよね。全く効果を感じなかったという口コミ。しかし一方で効果があったという口コミもあります。なぜ同じナイトブラでも効果がある人となしの人といるのか?実は効果なしになるには6つの原因があることがわかりました。ここでは効果なしの原因を解決し、対策方法も紹介していますのでぜひ参考にしてください。

ナイトブラ効果なしの口コミ!

今話題のナイトブラですが、「効果がある!」との声が聞かれる一方で、「効果ない!」との口コミが見られることも。

相反する意見が聞かれるのは、とても不思議ですよね。

そこで、まずは効果なしの口コミを集めてみました。

貧乳の上、バストの形も良くなかったので、購入しました。
しかし、夜つけて寝ること半年経ちますが、これといった変化が見られません。
背中の肉もバストの方に寄せられるとの口コミでしたが、それも効果が感じられません。(20代前半)

素材が綿なので、着け着心地は良いですが、朝になるとバストの上に乗っかっていて、ずれてしまいます。(20代後半)

丁度いいサイズがなかなか見つからず、Mサイズを着用しています。
が、使い始めには締め付け感が強いところがあったりしたのに、何回使っているうちに、今度は伸びてきてしまいました。(30代後半)

胸が大きいので、将来のことを考えて購入しました。
使い始めしばらくはいい感じでしたが、洗濯をするたびに、特に背中部分に生地が薄くなっていまい、伸びた感じになって効果が半減した気がします。(20代前半)

細身なのに、トップはボリュームがあるせいか、サイズが合いません。アンダーは緩く、トップは窮屈と自分の身体にあうサイズがありませんでした。そのため、効果を感じる以前の問題で脱落です。(10代後半)

3ヶ月程利用していますが、着け心地は楽ですが、効果は全く感じられません。痩せ型貧乳だからか、ホールド感もありません。痩せ型貧乳の方は買って後悔すると思います。(20代前半)

普段のブラジャーのサイズがD70なので、対比表からMを購入しました。
が、背中側のストレッチが伸びすぎるのか、ホールド感に物足りなさを感じました。(30歳前半)

着けた直後はふっくらとしたバストと、きれいなデコルテラインができるのですが、ちょっと動いただけでずれて崩れてしまいます。(20代前半)

締め付け感もなく、寝苦しくなく、着け心地は良いですが、まだバストアップの実感がありません。(40歳前半)

1ヶ月ほど試していますが、バストアップ効果はあまり感じられていません。(10代後半)

ノンワイヤーなので楽です。しかし、楽なだけで、形が良くなっている感じがせず、バストアップもいまだ効果を感じられません!(30代後半)

サイズ展開が少なめなので、自分にピッタリ合うサイズじゃなかったのかな?大きくならない、形も良くはならない。つけないより良いのか、といった感じ。(50歳前半)

ナイトブラ 効果なしになる原因!

 

なぜ、同じナイトブラをつけて、効果を実感できる人と、効果を実感できない人と出てしまうのでしょうか。

ここでは、ナイトブラの効果なしにしてしまう6つの原因をまとめました。

①サイズ違い

「効果なし」の口コミでも見られたように、身体のサイズに合ったナイトブラを使用していないと、バストアップの効果は期待できません。

着けた時にフィットしているようでも、腕の上げ下げや、寝返りなどでズレてしまうのは、残念ながらサイズがあっていないのです。

そんな状態では、しっかりホールドしてバストをキープすることはできないので、当然効果なしとなってしまうのです。

そのため、サイズのあったナイトブラを見つけるためにも、サイズ展開が3サイズ以上あるものがおススメです。

特にアンダーバストのサイズがフィットしているものを選びたいですね。

ゆったりしすぎていても、動いた拍子にずり上がってしまったり、逆に締め付け感が強すぎる場合は、苦しくなって心地よい装着感とはかけ離れてしまい、使い続けることができません。

また、ナイトブラは、着け方や、バストとカップのフィットのさせ方など、慣れるまで、少しだけ面倒な手順があります。

しかし、しっかり効果を実感するためにも、購入した際は、付属の商品説明書にある通りに着けてくださいね。

②ホールド感

ナイトブラは、寝ているときに着けることを目的としているため、中には、着け心地優先のゆったりした設計で、ホールド感が弱めな商品もあります。

しかし、寝ている間は、横向き、あおむけ、寝返りなど、その都度バストにかかる力の方向は変わります。

そんな状況でも、変わらずバストをホールドしてくれるタイプのもでないと、バストアップ効果や形良くホールドしてくれる効果も薄れてしまいます。

バストアップや形の良いバストを目的にナイトブラをつけるなら、横のお肉や背中のお肉をバストに集め、アンダーに垂れ気味のバストもしっかり包み込んでしっかりホールドしてくれる、深めのカップのナイトブラを選びたいですね。

③期間が短い

「効果なし」との口コミの中には、数週間、1か月程度の使用で評価している人も少なくありません。

しかし、脇や背中のお肉をバストに集めて、バストの形を作るのに1か月では少し判断が尚早です。

ナイトブラでバストアップの効果を実感するには、3~4ヵ月程度かかるといわれています。

脇や背中のお肉をバストに集中させ、形を保って、お肉に「バストのお肉なのよ!」と覚えさせるには、やはり時間がかかるということです。

また、痩せ型の方は、もう少し長い目でトライしていただきたいですね。

痩せ型の方は、バストアップのために集中させて形を保つ、脇や背中のお肉が少ないですよね。

そのため、効果を実感するまでに、さらに時間がかかることが通常です。

しかし、ナイトブラで気長にバストに集中するホールド力を与え続ければ、バストアップは可能です。

効果を実感するまで時間は少しかかりますが、ナイトブラは寝ている間に着けているだけですから、無理なく続けられるバストアップ方法です!

④不規則な生活

どんなにナイトブラをつけて寝ていても、夜更かしなど、不規則な生活を送っていると、その効果は薄れてしまいます。

バストを丸く美しく成長させるのに、女性ホルモンと成長ホルモンがとても重要な役割を担っています。

この女性ホルモンと成長ホルモンが一番活発に分泌される時間が、22時から2時。

皆さんも「お肌のゴールデンタイム」などという言葉で聞いたことがあるのではないでしょうか。

バストにとっても、まさにこの時間は「ゴールデンタイム」なのです。

しかし不規則な生活をしていると、この「ゴールデンタイム」にしっかりとした睡眠をとれなくなります。

すると、バストアップに必要な女性ホルモンや成長ホルモンの分泌量が減ってしまうのです。

このことからいくらナイトブラをつけてもこういった不規則な生活が変わらなければ正常な働きもできないので効果がなしといった結果になってしまいます。

⑤食事

さらに食事も非常に大事です。

せっかくナイトブラをつけてバストアップを期待していても、普段の食生活が乱れていては、その効果は期待できません。

特に、インスタント食品やレトルトなど、添加物が多い食品は、注意が必要です。

なぜなら「食品添加物」や「化学調味料」を多く摂取すると、自律神経の働きに悪い影響を与え、その結果、女性ホルモンや成長ホルモンの分泌量が低下したり、バランスが乱れます。

その結果、ナイトブラなどで外的な環境を整えても、その効果が出ない、もしくは出にくいという結果になります。

⑥ストレス

ストレスもまた、美しいバストを保つために必要な女性ホルモンの分泌に深くかかわっています。

女性ホルモンの分泌には、卵巣だけでなく、脳が関わっています。

その脳にストレスがかかると、脳が混乱してしまい、女性ホルモンを出すように卵巣へきちんと指令を出せなくなってしまうのです。

その結果、女性ホルモンのバランスが乱れてしまい、ひいてはバストアップの効果へも悪い影響がでてしまうのです。

ナイトブラ効果なしは嘘?

バストアップに効果があると評判のナイトブラですが、やはりナイトブラで効果を出すには効果を出す期間やナイトブラの選び方、また規則正しい生活などしっかりと環境を整えることが大事です。

実際にナイトブラで効果を出した方の意見を見てみるとやはり、身体に合うサイズを使用することで、効果を実感できています。

年齢のせいかデコルテから胸のラインのボリュームがなくなってきたので購入しました。
最初、Sサイズを購入したら、キツかったのでMを再購入。
脇のお肉もしっかり寄せているようで、安心感もあり、心なしかサイズもアップしたように感じます。(30代後半)

着けていて苦しくないのに、しっかり横のお肉を寄せて、谷間もできています。
寝返りをしても、起きた時にきちんとキープされたままです。
アラフィフに近いですが、お陰さまで形が垂れずにキレイにキープできていると思いますし、バストアップにもつながっていると感じます。(40代後半)

産後、急激に垂れてきたバストが気になって、使い始めましたが、かなり良いです!
ホールド感がしっかりあるのに、全然苦しくなくて。
谷間も綺麗に作ってくれるので、日中の外出にも使っています。(30代後半)

と、ホールド感があっても苦しくなく、効果にも満足している声も聞かれます。

このように、ナイトブラは、正しい使い方をすれば、その効果を実感することができるのです。

それでは、次に、ナイトブラを効果あり!にするコツをご紹介します。

ナイトブラ効果なしをありにするコツ!

せっかく購入したナイトブラ、その効果をしっかり実感したいですよね。

そのためにも、次にご紹介するコツを参考に、ナイトブラの効果を高めてくださいね!

①睡眠

バストを丸く美しく成長させるのに、女性ホルモンと成長ホルモンがとても重要な役割を担っていることは、前で触れました。

その女性ホルモンや成長ホルモンの分泌が一番活発に分泌される時間が、22時から2時。

ということは、この時間帯に良質な睡眠をとれるようにすることが、ナイトブラの効果を実感する近道なのです。

良質な睡眠とは、単に長時間寝るということではありません。

寝始めてから最初の約90分間でどれだけ深い睡眠に入れるかがポイントだといわれています。

そして、バストアップのためには、ゴールデンタイムに良質な深い眠りにつくのが理想的です。

そのためには、逆算すると20時半には眠りについていたいのですが・・・大人にはちょっと厳しい話ですね。

必ずゴールデンタイムに良質の睡眠を確保!と意気込んで生活すると、かえってストレスになってしまい、逆効果。

自身の生活を少し変えればできる範囲で、良質な睡眠をとれるようにすることが現実的です。

このことからも、バストアップしたいのであれば、夜10時は無理でも、12時前にベッドに入れるように少し頑張ってみることをおススメします!

②食事

バランスの良い食事をとることは、普段の体調管理の点でも、とても大切です。

でも、毎日の食事の中で、バストアップに効果的な食品を積極的にとれれば、ナイトブラの効果もより一層期待できますよね。

では、バストアップに効果的な食品とは、どんなものがあるのでしょうか。

◆大豆・大豆製品


バストアップや、バストを美しく保つのに、女性ホルモンはとても大切です。

特に、エストロゲンは、乳腺を発達させる働きがあります。

大豆には、このエストロゲンと似た働きをする栄養素「大豆イソフラボン」という成分があります。

そのため大豆や大豆製品がバストアップに効果的といわれるのです。

ただし、この大豆イソフラボンも、消化吸収されやすい「アグリコン型」と、消化吸収されにくい「グリコシド型」とがあります。

消化吸収されやすい「アグリコン型」の代表的な食品は、ズバリ、味噌。

ですが、大豆や大豆製品には、バストアップ効果だけでなく、動脈硬化や高血圧などの生活習慣病予防や美肌など、様々な効果が期待できるので、味噌に限らず、お豆腐や納豆、その他色々な製品を取ることを心がけたいですね。

◆ボロンを含む食品


ボロンという栄養素もバストアップにも効果的に働きます。

が、「ボロン?聞いたことないなぁ。」という方も多いのでは?

ボロンは、日本語でホウ素と言い、ミネラルの一種です。

前でも触れましたが、乳腺を発達させる働きがある女性ホルモンにエストロゲンがありますが、このボロンは、エストロゲンの分泌を活性化させる効果があります。

そのため、バストアップに効果的といわれているのです。

このボロンを含む代表的な食品は以下の通りです。

・果物(リンゴ、桃、梨、ブドウなど)
・ナッツ類(アーモンド、ピーナッツなど)
・藻類類(昆布、ワカメ、寒天 など)
・大豆

◆タンパク質を含む食品


タンパク質は言わずと知れた、とても大事な栄養ですが、バストアップにも効果的に働きます。

その理由は2つ。

・バストを支える大胸筋の基になる
・女性ホルモンの分泌を促す働きがある

大胸筋は、バストの土台となっている筋肉です。

その筋肉を維持し、衰えさせないことは、バストラインを美しく保つためにもとても重要です。

また、バストはクーパー靭帯というもので皮膚と脂肪、乳腺がつながれています。

このクーパー靭帯は、コラーゲン組織でできていますが、このコラーゲンもタンパク質で出来ているのです。

さらに、女性ホルモンもバストを美しく保つためにとても大切なものです。

その分泌を促す働きが活性化されれば、バストアップに効果的なのは容易に想像できますね。

タンパク質を含む代表的な食品は、以下の通りです。

肉・魚などの動物性たんぱく質の他、大豆製品、乳製品など。

③血流

バストアップやバストを美しく保つのに、良い血流を保つことも大切です。

その理由は以下のとおりです。

・女性ホルモンをバストに届ける
・栄養素や酸素をバストに届ける
・老廃物をバストから排出する

バストアップやバストを美しく保つために、女性ホルモンはとても大切だということは、何度も触れていますが、どんなに女性ホルモンを活性化しても、肝心なバストにきちんと届けられなければ意味がありません。

それは、栄養素や酸素も同じこと。

血流が悪ければ、どんなに栄養素を体内に取り入れていても、バストアップに効果的に使われないのです。

また、それと反対に、老廃物をバストにため込まないようにすることもバストのためには大切です。

老廃物もまた、血流によって運ばれていきます。

そのため、血流が悪ければ、老廃物も滞ってしまうのです。

それでは、美しく、ハリのあるバストとはなりません。

バスト周りの血流をよくするためにも、適度な運動やマッサージなどを積極的に取り入れることをおススメします。

そうすれば、ナイトブラの効果もより一層期待できますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です